The Art of Baseball’s diary

ベースボールの芸術

日本の野球トッププレーヤー

日本には多くの野球トッププレーヤーが存在しています。昔から日本は野球大国でしたが、近年はアメリカのメジャーリグで活躍する選手も増えていて、活躍の幅は世界に広がっています。大谷翔平メジャーリーグでホームラン王争いをしていますし、投手としてもマウンドに上がる活躍を見せてます。

 

f:id:TheArtofBaseball:20210921173344j:plain

Shohei Ohtani

 

 

 

東京オリンピックのベースボールは侍ジャパンの優勝という形で幕を閉じました。日本チームに大谷翔平の姿はありませんでしたが、元メジャーリーガーで日本でも最多勝投手になった経験がある田中将大は日本チームに参加していました。

 

f:id:TheArtofBaseball:20210921173434p:plain

Masahiro Tanaka

 

田中将大は現在日本のチームでプレーしているので、スムーズに帯同することができましたし、本来持っているポテンシャルを発揮することができました。東京オリンピックは厳しい状況下で行われることもあり、参加を自体するチームや選手もいましたが、レベル自体はかなり高く試合も盛り上がりを見せました。

 

f:id:TheArtofBaseball:20210921173454j:plain

Hayato Sakamoto

 

 

侍ジャパンには日本で活躍している坂本勇人などもいるので、日本のリーグのレベルも非常に高いです。日本野球のレベルは世界トップクラスであり、日本で活躍することを目標にしている選手も増えています。日本の野球人気はさらに上がると見られています。